学生のクレジットカードの申請と利用方法について

###Site Name###

クレジットカードは学生でも作ることができる場合があります。しかし、アルバイトの収入があったとしても社会人に比べると収入が不安定になる場合があるため、適切な使い方が必要になります。そこで、クレジットカードを申請する際のおすすめの方法があります。
まず、最初にキャッシング枠を0にすることです。

申請時にキャッシング限度額を未選択にすると自動的に申し込みしないという設定になる場合がほとんどです。仮に海外旅行などで一時的に現地のATMを利用したい場合は、事前にクレジットカード会社に申請をすると利用できるようにできる場合もあります。


次にショッピング枠については、極力少額にすることをお勧めします。


クレジットカードは、後払いですから翌月の口座残高が不足すると引き落としができないだけでなく、信用情報に登録されてしまう場合があるからです。
この信用情報は、将来ローンを組む際など参考される場合があるため、確実に支払うことのできる金額を上限とすることがお勧めです。



最後に、学生がクレジットカードを持つ利点は、もしもの時に補償を受けることができたり、学生の間年会費が無料のものが多いだけが利点でなく、将来のお金の使い方を学ぶ上でも重要な要素となりえるからです。



現在でも交通機関でICカード払いが増えてきていますが、将来はさらにキャッシュレス社会が進むことが予想されます。



そのため、実際に現金を見なくても自分が支払うことができる金額を的確に把握できるようになる必要があるのではないでしょうか。