庶民の倹約を助けてくれるクレジットカード

###Site Name###

まだまだ好景気の訪れの気配が見えない日本列島、庶民はみんな爪に火を灯す気持ちで倹約に励んでいます。デフレ経済なのに、日本の物価はむしろ上がっています。



給与は増えないのに、食料品や公共料金だけは上昇している、少し矛盾したデフレ経済になってしまっているのが、今日の日本社会の閉塞感の原因です。庶民は歪なデフレ経済の中でも生き抜かなければいけません。
以前のようにただ真面目にコツコツと頑張るだけでは、生活防衛が出来ませんので、個人個人が知恵を使って倹約に励む必要が出てきています。



その一つの戦術として挙げられるのが、色々なクレジットカードを持つ事です。



最近のクレジットカードはゼロ円で作れます。更に年間費や更新料が無料な場合も多く、複数枚作成しても無駄遣いにはなりません。
クレジットカード毎にそれぞれ嬉しい特典があります。

コンビニでお買い物をすれば独自のポイントが還元が受けられるカード、通販サイトを使うだけで購入金額の一定割合のポイントが後日付加されるカード、公共交通機関の移動費が割引されるカードなど、多種多様なメリットがあります。

また最近のクレジットカードは利用した履歴が、分かりやすい明細書に記載され契約者の自宅に配送されます。


自分のお買い物の足跡が後日じっくりと把握出来るため、もし無駄遣いしてしまっている点があれば、後から客観的な厳しい視点で見抜けます。

コンビニエンスストアでの昼食のお買い物が多すぎる等、詳細が分かる事で、来月からは出来る限り手作り弁当で出かけよう等と、倹約の戦術が立てやすくなるのも、クレジットカードの嬉しい特長です。