クレジットカードでの破産を防ぐ

###Site Name###

「カード破産」こては、クレジットカードの利用額が高額になり、支払いが出来なくなることで破産してしまうことを指します。

クレジットカードを使って買い物をしても、財布の中身は減りません。

また、支払いの時も基本的には銀行引き落としですから、お金が少なくなっているということに気が付きにくいと言えます。


カード破産を防ぐためには、意識を変えるという必要があります。
クレジットカード払いは、お金の支払いを先延ばしにしているとも言えますし、借金をしている状態とも言えます。



一度で支払いを終了させることが出来れば、その後のことを考える必要はありませんが、分割払いやリボ払いを選択しているという場合には、完済するまでの期間、常に支払いを迫られているということを意識することが大切になります。
クレジットカードを普段の買い物だけではなく、公共料金の支払いなどにも利用しているという場合、毎月の支払い額がいくらであるのかを把握することが難しくなっていることがあります。
最近ではパソコンやスマートフォンを利用することで、カードの支払い状況を確認することが出来るサービスを行っているカード会社も多くありますので、常に確認をするようにしましょう。



複数のカードを所有し、利用している場合には特に把握が難しいので、定期的にチェックすることが大切になるでしょう。

クレジットカードは上手く使うことが出来れば、非常に便利なアイテムであることにはかわりませんので、使い過ぎには注意をしましょう。