現金よりもクレジットカードがお得

###Site Name###

現金で物やサービスを購入する場合、1円も戻ってきません。100円のガムを買って100円玉で支払えば、それっきりです。



しかし、クレジットカードで支払うと例えば100円のガムをカード払いすると1ポイントがつく可能性があります。

ポイント還元率は各クレジットカード会社によって異なりますが、ポイント還元率が高いほどお得になります。

現金で支払えば1円も戻ってこないのに対して、クレジットカードで支払えば1円前後戻って来ることになります。
ポイント還元率はカード会社が決めています。例えば1ポイントを1円として使えるところもありますし、1ポイントが0.5円になるところもあります。



1ポイント0.5円というところが多いですが、1ポイント1円やそれ以上という高還元率の会社もあります。

クレジットカードを作る時には、どの会社のカードが還元率が高いのかを調べてから申し込むようにしましょう。

1日単位ではそれほど変わらなくても、年単位で計算すると5~10万円近くお得になることもあります。



クレジットカードのポイントのメリットを知れば、現金払いしていたのがもったいなく感じるようになります。

カードは使いすぎやスキミングなどの被害が怖いから作りたくない、現金払いの方が慣れているので楽という人もいますが、セキュリティがしっかりしている会社のカードを選んで、自己管理することができればお得にショッピングができるようになり、家計の節約にもなります。